Amazonチャージでお得にポイントGET!

【2020年】自動ソープディスペンサーおすすめ4選。【おしゃれで衛生的】

ミューズノータッチ 泡ハンドソープ 泡の状態洗面所
Manya新規困り
 

手をかざすと自動で石鹸が出る自動ソープディスペンサーが欲しい。どんな種類があるの?オススメの商品が知りたい。

直接手を触れずに使えて衛生的な自動ソープディスペンサーの疑問に答えます。

本記事の内容

  • 自動ソープディスペンサーの選び方
  • おすすめ自動ソープディスペンサー4選

自動ソープディスペンサーの選び方

自動ソープディスペンサーの選び方のポイントは3点です。

  • デザイン
  • 設置面積
  • 泡タイプ、液状タイプ

デザイン

主な設置場所はキッチンや洗面所。いつでも使える状態で設置することになるのでデザイン要素は思った以上に重要です。

無難な白系でも形がイマイチ・・・だったりすると毎日見るものなので気になるもの。お気に入りのデザインを探してくださいね。

設置面積

シンクや洗面ボウルは石鹸やハンドソープの置き場所が決まっているデザインがありますよね。そういった水回りの場合は置き場所、特に設置面積に注意して自動ソープディスペンサーを選びましょう

泡タイプ、液体タイプ

ハンドソープとして手軽に使えるのは泡タイプ。ソープディスペンサーとしては泡タイプが使いやすいですね。

液体タイプでも自分で泡立てれば良いですがひと手間掛かるのでそこをどう見るかです。液体タイプ独自のメリットとして食器用洗剤にも使える機種もありますよ。

おすすめ自動ソープディスペンサー4選

ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ

ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ ドラえもんデザイン 洗面台設置

ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ ドラえもんデザイン 洗面台設置

オススメNo.1はミューズの自動ソープディスペンサー。

  • 洗剤タイプ:泡タイプ
  • 設置面積:幅90mm×奥行80mm(実測)
  • 吐出量調整:1ml固定(かざし続けると2回目吐出有り)
  • 電源:単三電池×2本(テスト電池本体付属)
  • 洗剤対応:専用ハンドソープ
  • 防水加工:なし(電池部ラバーカバーあり)

我が家でも愛用中。本体+詰替えボトル1個セットで1000円代の低価格ながら、泡タイプで使い勝手バツグン。

吐出量は1ml固定ですが、必要十分な吐出量で不足を感じたことはありません。手を長くかざすと2回目が吐出される仕様もありますが、足りないと思ったらもう一度手をかざす方が早いです。

以前は詰替えボトルが浮くという不具合もありましたが、現行モデルでは対策済です。
≫ 【解決済】ミューズノータッチが浮く問題は新型で対策済です(参考記事)。

人気があり、2020年3月頃から売り切れ状態(特に詰替えボトル)が続いているため、継続的に入荷状況をウォッチングしています。

他社の自動ソープディスペンサーにない特徴として、2018年から継続して毎年コラボモデルが出ていること。

お買いものパンダ ミューズノータッチ本体 コラボデザイン比較正面

手軽に買える価格なので、お気に入りのモデルを気分で使い分けなんてこともできますね。

防水はうたわれていないですが、電池部分はラバー状の素材でカバーされており、多少の水濡れであれば支障ありません。

お買いものパンダ ミューズノータッチ本体底面カバーオープン

薬剤がつまる、という口コミもありますが、我が家では2018年9月購入のドラえもんデザインが2020年も現役で稼働中。毎年購入しているコラボモデルも薬剤つまりは発生していないですよ。

本体保証期間は一年間あるので、トラブル発生が発生しても安心です(保証書になっているパッケージの紙部分は保管しておきましょう!)。

過去のコラボモデルや壊れた時の保証と対応など、まとめページで情報公開しています。

サラヤ ウォシュボンオートソープディスペンサー

≫ サラヤ WASH BON オートソープディスペンサー(Amazonで見る)

ミューズノータッチではちょっと可愛すぎる、という方にはスタイリッシュなサラヤのウォシュボンがオススメ。

サラヤウォシュボンと言えばプッシュ式のハンドソープでしたが、2019年にオートソープディスペンサーが同ブランドから発売されました。

  • 洗剤タイプ:泡タイプ
  • 設置面積:幅58mm×奥行58mm
  • 吐出量調整:2段階(1ml、2ml)
  • 電源:USB充電式
  • 洗剤対応:専用ハンドソープ
  • 防水加工:防水IPX7

3種類のラインナップ(シルバー/ホワイト/ブルーグリーン)がありますが、一押しはシルバー。他のモデルはプラスチック製の本体ですが、シルバーはステンレス製でスタイリッシュです。

設置面積が小さいことも大きなメリット。58mm×58mmと置き場所に困らない底面サイズです。

出典:懐玉堂 楽天市場店

防水性も高く(IPX6)、一回の充電で3か月持つロングライフで使い勝手も考慮されています。

Amazonの口コミで4.4の高評価。数件ある低評価の理由は専用薬剤を使わなかったため壊れた、という口コミです。サラヤの自動ソープディスペンサーは専用薬剤に合わせて設計されています。粘度や固まりやすさなど、自動ソープディスペンサーでの使用が考慮されていない薬剤を使うと故障の原因になるので専用薬剤を使うと安心ですね。

専用薬剤の入手性がちょっと低めなところがマイナスポイント。ネットショップもうまく使って専用薬剤をゲットしておきましょう。

ミューズノータッチに比べるとお値段はちょっと高い(5000円くらい)ですが、設置面積が狭くスタイリッシュなデザインが気に入ったならサラヤ ウォシュボンオートソープディスペンサーがオススメです。

サラヤ エレフォームポット

≫ サラヤ エレフォームポット(Amazonで見る)

サラヤからはもう一点、エレフォームポットもおすすめ。

  • 洗剤タイプ:泡タイプ
  • 設置面積:幅96mm×奥行78mm
  • 吐出量調整:2段階(2ml、3ml)
  • 電源:単三電池×4本(電池付属無し)
  • 洗剤対応:専用ハンドソープ、専用食器用洗剤
  • 防水加工:なし

デザインはウォシュボンオートソープディスペンサーに比べると正直イマイチ、薬剤も漏斗を使って補充する必要がある、電池も4本必要で付属無し、とデメリットも多いですが、光るポイントは食器用洗剤対応しているところです。

出典:健康デパート

食器用洗剤の自動化を考えているなら候補にあがる一台ですね。

Amazonのレビューでも星4の高評価。低評価も初期不良に関するものがほとんどなので長期使用での問題点はなさそうです。日本のメーカーなので、仮に初期不良が出ても安心して交換保証の依頼が出来ますね。

simplehuman センサーポンプ ソープディスペンサー

≫ simplehuman センサーポンプ ソープディスペンサー(Amazonで見る)

スタイリッシュなハウスウェアが多いsimplehuman(シンプルヒューマン)の自動ソープディスペンサーは見るからにオシャレ!

  • 洗剤タイプ:液タイプ
  • 設置面積:幅70mm×奥行70mm
  • 吐出量調整:ノズルとの距離で自動調整
  • 電源:USB充電式(マグネット式専用ケーブル)
  • 洗剤対応:市販品仕様可
  • 防水加工:防水IP67

公式で税抜9500円と自動ソープディスペンサーとしては高価なものの、高いなりにしっかりした作り。

直径70mmの円筒状で設置面積も狭く置き場所に困りません。吐出量の調整は手をかざす位置で調整できます。

出典:家具・インテリアのベルメゾン

機能面では何より市販の洗剤が使用可能なところがポイント。初期投資は高めですが、ランニングコストは下げることが出来そうですね。

また、市販の薬剤なので食器用洗剤を入れる使い方もできるので、用途も広いですよ。

Amazonのレビューでも星4の高評価ですが、気になった口コミは初期不良の対応について。

Amazonの低評価レビューで初期不良での故障で保証が効かなかったとありますが、シンプルヒューマンから購入した場合のみ、1年間の保証がつきます。並行輸入品では保証が効きませんので、購入する際は、販売元の確認、保証の有無を忘れずに確認しましょう。

まとめ

手頃な値段からちょっと高級な自動ソープディスペンサーまで、いろいろ種類がありますが、お気に入りのアイテムありましたでしょうか?

ネットショップでは中国製ソープディスペンサーも見つかりますが、品質管理の悪さが気になるのでオススメにはあげませんでした。保証もしっかりした安心できるメーカー製を購入したいものです。

駅や公共施設、レストランなどでは当たり前になっている自動ソープディスペンサーですが、家庭用にも導入すると便利ですよ。ぜひお試しあれ。

ミューズノータッチ泡ハンドソープ SALE情報
ミューズノータッチ泡ハンドソープ 総合案内
ミューズノータッチ泡ハンドソープ 期間限定品情報
タイトルとURLをコピーしました