お買い物マラソン、楽天スーパーセールで一番重要なことは買い物リストの事前準備!【果報は準備して待て】

楽天買いまわりお買い得情報

楽天市場にて増税後初のお買い物マラソンが開催されています!

10/4(金)20:00~10/11(金)01:59

キャッシュレス決済ポイント還元も含めて期待できますね!

お買い物マラソンや楽天スーパーセールの注目ポイントをまとめてみました。

結論はこれです。

  • 買い物リストを事前に作成する。買い回る点数が足りない場合は次月まで待つ!!
  • 5と0の付く日ボーナスキャンペーンを併用する(楽天カード必須!)
  • SPU!を併用する
  • 気が付いたときに楽天ウェブ検索(5日間×5口でOK)
  • キャッシュレス5%還元ポイントをチェック(2019年10月~2020年6月)

お買い物マラソン、楽天スーパーセールとは

楽天公式サイトの説明ページを見れば必要情報はほぼ分かりますが、簡単にまとめた内容はこれです。

  • ショップ買いまわりでポイントがアップする
  • ほぼ毎月どちらか開催されている(同月内複数開催もあり)
  • エントリー必須

楽天スーパーセールは更に半額セールやシークレットプレゼントがあるなどの違いがありますが、何よりも理解する必要があるシステムが『ショップ買いまわり』にあります。

楽天ショップ買い回り

楽天公式サイトより

キャンペーン対象期間中に、1,000円(税込)以上の商品を複数のショップで購入すると、購入ショップ数に応じて最大10倍までポイントが増加していきます。

これらのセールに参加しても複数店舗で買うものがない場合、ポイント還元のメリットを十分受けられません

せっかくのセールだから、あれこれ買っちゃおう!

ポイントを損したくないからついつい余計なものを買ってポイント還元率をアップさせる。心理学で言う『損失回避の法則』が働くと、このようにポイントを得るために不必要な買い物をしてしまいます。

これでは本末転倒。後から『これって買う必要なかったんじゃ・・・』と罪悪感に駆られないためにも覚えておいて下さい。お買い物マラソン、楽天スーパーセールはほぼ毎月どちらかが開催されています。

2019年は例外的に2月には開催されていませんが、1月にお買い物マラソンが2回、3月に楽天スーパーセールとお買い物マラソン1回づつ開催された過密開催期間の間でした。

また2月には別の大型セールである『超ポイントバック祭』が開催されました。

超ポイントバック祭は購入金額がポイント倍数が条件のセールで、ポイント10倍は10万円以上が条件。

焦って目の前のお買い物マラソン、楽天スーパーセールに飛びつく必要はなく、買い物リストを作って10店舗以上で購入するものが決まってから参加するようにすると良いですよ。

焦ってポイント稼ぎで要らないものまで購入

自己嫌悪

買いまわりセールを敬遠する

こういう負のスパイラルに陥らないためにも、『ひと月も待てばまたセール始まる』と思って必要なものが溜まったら焦らず計画的にセールに参加して下さい。

キャンペーンのエントリーは忘れずに!

楽天のキャンペーンはエントリーが必要なものが多いです。

お買い物マラソンや、楽天スーパーセールもその一つ。

楽天市場、楽天アプリにログインしたら、キャンペーンページでエントリーを忘れずに行いましょう。

お買い物マラソン、楽天スーパーセールの比較

お買い物マラソン、楽天スーパーセールの特徴を比較してみました。

 お買い物マラソン楽天スーパーセール
開催月楽天スーパーセール以外の月が多い
(楽天スーパーセール同時月、お買い物マラソン複数回開催実績もあり)
3,6,9,12月(過去実績)
エントリー必要必要
特典内容購入ショップ数に応じてポイント倍率アップ、最大10倍購入ショップ数に応じてポイント倍率アップ、最大10倍
シークレットプレゼントなし実績あり(13店舗で+100、16店舗で更に+200、20店舗で更に+300ポイント)
ポイント種類期間限定ポイント期間限定ポイント
獲得上限ポイント10,000ポイント10,000ポイント(ポイント上限UPキャンペーン実績あり)
半額以下セールなしあり(スーパーセールサーチあり)

※過去の実績に基づきます。今後のセールでは内容が変更される可能性があります。

『お買い物マラソン』に加えてボーナス時期や新学期前などを狙ってより規模の大きいセールが楽天スーパーセール。

更なる買いまわりでもお得になるように、シークレットプレゼントのポイントやポイント上限アップが追加されるので、より多くの店舗で、たくさん購入してもポイントが貰えるようになりますね。

SPUはもちろん併用、その上で5と0の付く日にカードで購入!

SPUも無理のない範囲で最大適用を

お買い物マラソンに参加しようとしている方はSPU(スーパーポイントアップ)は既知の情報と思いますが、効率アップのためにSPUの倍率を稼ぎましょう。

SPUの説明ページはこちら

楽天カードの利用や楽天銀行から楽天カードの引き落とし、楽天証券でのポイント投資などは狙いやすいですね。買いまわりに楽天ブックスや楽天koboでの1,000円以上の本の購入もハードル低めなのでオススメ。

次の5と0のつく日キャンペーンもそうですが、楽天のサービスを活用するには『楽天カード』が必須級アイテムなのです。

SPUも通常の1倍に加え、楽天カード(+2倍)+楽天カードの楽天銀行引落し設定(+1倍)だけで常時4倍がミニマムになります。

セール期間中のいつ購入?5と0がつく日が狙い目です

お買い物マラソンや楽天スーパーセールは他のキャンペーンと併用することが出来ます。

中でも相性が良いのが5と0のつく日キャンペーンです。

楽天 5と0のつく日キャンペーンとは

通常だと楽天カードは3倍、楽天プレミアムカードとゴールドカードは5倍ですが、それぞれ+2倍のポイントがこのキャンペーンにて付与されます。

『5と0のつく日キャンペーン』は楽天カード会員であることが前提。楽天カードをお持ちで無い方はこの機会に新規入会キャンペーンからカード作成できてしまうと助かりますよね。

5と0のつく日キャンペーンもエントリー必須なので忘れずに!

更にポイント積み増しをするなら。手軽な楽天ウェブ検索とキャッシュレス決済ポイント還元もチェック

楽天ウェブ検索は手軽にポイントを積み増しできるオススメな楽天サービス。手が空いた時に5日間検索するだけでポイントが+1倍するので、セールで購入を予定している月はやっておきましょう。

楽天ウェブ検索は検索するだけで楽天ポイント2倍!デメリットは?
増税後のキャッシュレス決済ポイント還元対応店舗が多数ある楽天市場。 ポイント還元率を最大化するためには、SPU!(スーパーポイントアップ)を上手に活用したいものです。 ですが、SPU!対象の案件は契約が必要なものや商品購入が条件なものが...

実際にセールで商品を選ぶ際、店舗によってはキャッシュレス決済で5%還元を受けられます。

楽天市場ならキャッシュレス決済で5%還元!楽天カードで更にポイント還元!
ついに消費税が10%に増税されました。買い物は控えめにしていかないと、と思ってたんですが。 楽天市場にキャッシュレス決済5%還元対象ショップがたくさんある!? 楽天市場にキャッシュレス5%還元があるので、調べ...

楽天市場の場合はカード決済が対象なので、キャッシュレス決済においても楽天カードは必須アイテムですね。

店舗数稼ぎにオススメは楽天ふるさと納税!

楽天市場はふるさと納税もできます。別記事にまとめていますが、自治体別で1店舗に数えられるので、買いまわりの店舗数を稼げます!

ふるさと納税を組合せ。楽天お買い物マラソンで賢くポイントUP!
絶賛増税前のお買い物マラソン中ですが、ポイントUPのために買い物をする!では本末転倒ですよね。 ふるさと納税を使えば無理せずポイントUPできますね。 ふるさと納税を楽天市場経由で行うことで、無理せずポイントも...

まとまった金額になるとポイント還元額もその分大きくなるので、ショップ買いまわりと相性の良いサービスですね。ふるさと納税サイトも数ありますが、楽天買いまわりの効率が高いのと便利さで最近はもっぱら楽天ふるさと納税を使っています。

まとめ

楽天はいろいろとセールをやっているので目移りしてしまいます。キャンペーンも多くて何が安いのか分かりにくかったです。

結局のところ、『買いまわりセール』を有効活用することが大前提。そのため、10店舗購入するものが溜まるまではリストを作りながらできる限り待ちの姿勢。

その上でセール期間中に重ねられるキャンペーンを探すことが短時間でお得にポイントゲットのコツですね。

 

楽天セール情報はこちら

楽天カードは入会でもポイントが貰えます。

タイトルとURLをコピーしました