bamix バーミックス で離乳食から餃子まで簡単調理

bamix(バーミックス) キッチン

約10年前に結婚した時に友人’sに何か欲しいものはない?と聞かれて買って頂いた「bamix バーミックス M250 デラックスセット 」。

片手で持って使えて、食材を手軽につぶしたり・刻んだりすることできます。
そんなフードプロセッサー「バーミックス」の紹介です。

バーミックスを選んだ理由

日本製で同じようなものも沢山あるのですが、バーミックスを選択したのはこんな理由です。

パーツが少ない。

しっかりした作りで安心。

日本製のこういった製品は、パーツの数が多くて洗うのが面倒になってしまい、結局使わなくなることが懸念されますが、バーミックスは外して洗えるパーツがそもそも少ないので、面倒くさがりの私も継続して使っていくことができています。

 

私が手荒く雑に扱っても10年以上故障なしで使わせてもらってます。丈夫。
ただ、先端のパーツを誤って捨てました・・・

bamix バーミックス M250 デラックスセット

デラックスセットバーミックス本体にLスタンド、スーパーグラインダー、専用容器付き。

基本は使いたい機能に合わせて、先端のパーツを付け替えて、食品に押しつけるような形で使用します。

bamix_parts
つぶす際の飛び跳ねが気になるので、深さのある容器に入れることがポイントですが、私は普通のボールで使用していて何の問題もありませんでした。
デラックスセットには専用容器がついており、専用容器内で作業してそのまま保存することも可能です。

bamix_ special_container

お気に入りアタッチメント。

私が重宝しているのは「スーパーグラインダー」です。

supergrinder

餃子を作る際の大量のキャベツのみじん切りや、鶏胸肉の大根おろし煮を制作する際の大量の大根をおろすのに大活躍!
大根2/3本分が5分もかからずに終わります。

難点としてはこのスーパーグラインダー、入る容量が少ないです。

前述の大根2/3本も3回に分けて入れなければいけないことなのですが……公式サイトを見たら、バーミックス・スライシーという新しいパーツが導入されておりました。

バーミックス:フードプロセッサーとして使えるスライシー
バーミックス、クリステル、パームハウスケトル、ラウデミオ等の調理器具や食材の紹介

こちらだと大容量かつ、スライスもできるそうなので、今後ご購入予定の方は+5,000円で「スライシーセット」を買うのがお勧めです。いるから絶対。
(私も追加でバーミックス・スライシー欲しい・・・。)

オススメの使い方

おススメの使い方は離乳食です。

よくある離乳食用のすり鉢+すりこぎでちまちまする必要はなく、大人用のものを取り分けて、ボールに入れて、バーミックス押しあてて終了。一瞬でつぶれます。本当に重宝しました。離乳食の作り置きするのにも重宝します。

多分、介護食にも使えるかな?

細かく分解してお掃除したい人にはあまり向きませんが、それでもいいという方にはお勧めの調理器具です。

 

いま公式サイトを見たら、私が購入した時は「赤と白」しかなかったのですが、今は9色から選べるようになってました。(画像はbamix輸入総発売元公式ショップ様より転載)

あとは私が買った保存容器付のセットはもうないみたいですね。アタッチメント3種付とスーパーグラインダー・パウダーディスク・収納スタンドが付いたベーシックセット

それにさらにスライシーとディスク2種類が付いたコンプリートセット

付属品てんこもりのコンプリートセットが断然おススメですね。