キッチンマットやめたらスッキリ。床を綺麗に保つ掃除ツールを紹介。

キッチン&パントリー キッチンマット無し キッチン
キッチン&パントリー キッチンマット無し

キッチンマット、無いと台所が汚れると思ってました。でも、取ってみると想像以上に快適!

キッチンマット無くても問題ない環境を作ろう!

キッチンマットが無いデメリットの対策を行って、マットレスな快適空間を作ったので紹介します。

キッチンマットの効果

どうしてキッチンマットを敷くの?

普段からキッチンマットを使っていましたが、2018年年末の大掃除をした際、キッチンマットを外す決断をしました。

キッチン&パントリー(キッチンマット有)

キッチン&パントリー(キッチンマット有)

もともと使っていたじゅうたんタイプのキッチンマットは洗濯が大変だったので、2018年はビニル素材のものを使っていました。

ビニル素材のマット表面は拭けば綺麗になるんですが、背面が弱粘着性で貼りつくタイプにしたのが仇に。ふちからゴミ、ホコリが徐々に侵入してだんだんめくれ上がってきました。

足も引っかかり危なくなってきたので、掃除するか、買い替えるかと考えたところ、思い当たりました。

そもそもキッチンマット表面を拭いてキッチンの維持管理しているなら、床を直接拭いても一緒では?

思い立ったが吉日、実際にキッチンマットを取って生活を開始してみました。

キッチン&パントリー キッチンマット無し

キッチン&パントリー キッチンマット無し

そうして比較してみることで、キッチンマットの効果とキッチンマット無しでも快適に過ごすための施策が見えてきました。

キッチンマットのメリット:油汚れに強い

キッチンは料理をするところ。その床には油汚れが付着することは必然です。油汚れ対策が最も重要な機能です。

もともと、じゅうたんタイプのマットを使っていたのはこの汚れを吸着させるのが目的でしたが、料理の都度洗うわけではないので、汚れが溜まってから掃除をするサイクルでした。

ビニル素材のキッチンマットの場合、汚れたら拭く。をしていたので、一見無くても問題なさそうです。が、実際にマット無しで生活してみて分かった違いは、スリッパを介しての汚れの再付着、そして床の滑り易さ

通常のスリッパは底面が強度があり滑りやすい素材になっているためです。そのため、ここを改善する必要があります。

キッチンマットのメリット:クッション効果がある

キッチンマットの効果は油汚れだけでなく、ものを落としたときにも効果があります。それはクッションとしての効果。

キッチン天板は80~90cm程度の高さがあるため、そこから食材を落下させてしまった場合、キッチンマットのクッション性で助かる食材もあります。

ただし、落とした際にフタが空いていたりすると逆に惨事が広がるのがキッチンマット。トマトやチーズなどをぶちまけてしまうと目も当てられない状況に。

食材に関しては一長一短と思っていますが、重たい鍋などの調理器具を落としてしまった場合に床が傷つくリスクを下げられるのがキッチンマットメリット。こればかりはキッチンマット無しでは防ぎようがありません。

食材や調理器具は落とさないよう気を付けて料理するしかありませんね。

キッチンマットのメリット:足冷え対策になる

冬場は特に足が冷えますよね。キッチンマットがあればそんな時も安心。あなたの足を温めてくれます。

と、無理やり理由を作りましたが、冷え性の方であればスリッパは欠かせないと思います。あんまり、メリットとは言えないかもしれません・・・

キッチンマット無しでも快適に過ごすための施策

キッチンマットの効果で油汚れ、足冷え対策になっているのであれば、別のツールでその効果を担えばいいのでは?と考えました。

具体的には油汚れを吸着するスリッパがその解です。「レック 激落ち おそうじスリッパ NEO」がその名前です。これで料理中の油汚れ対策はスリッパを変えることで改善できました。

そうはいってもスリッパだけは汚れが残ってしまいそうです。とはいえ、日々の掃除は簡単に済ませたいもの。手軽に掃除ができる「レック 水の激落ち 超厚 ウェットシート」を使いまいした。

この二つを組み合わせることでキッチンマット無しでも快適に過ごすことができるようになりました。それぞれの製品を続けてご紹介します。

レック 激落ち おそうじスリッパ NEO

じゅうたんタイプのキッチンマットが油汚れを吸着するのなら、スリッパに汚れ吸着効果を持たせればいいんです。

レック 激落ちくん おそうじスリッパ NEO

レック 激落ちくん おそうじスリッパ NEO

レック 激落ち おそうじスリッパ NEO ベージュ
レック(Lec)
¥ 390(2019/04/15 21:53時点)

まさに逆転の発想。何もキッチン全体にマットを敷く必要は無いんですよね。このスリッパを履いて歩けば汚れの対策になるんですから。

レック 激落ちくん おそうじスリッパ NEO

レック 激落ちくん おそうじスリッパ NEO

裏面は超極細繊維で汚れをキャッチ。柔らか素材なので油汚れがはねたキッチンでも床が滑りやすくなることもありません

レック 激落ちくん おそうじスリッパ NEO 裏面

レック 激落ちくん おそうじスリッパ NEO 裏面

もちろん丸洗いOK。なにせスリッパなので、キッチンマットを洗うよりも簡単です。

キッチンマットが持っていた汚れを吸着する効果をスリッパに持たせることでキッチンマットが不要になりました。足冷え対策にもなるので、これだけでキッチンマットのメリットの代わりになります。

更に床を綺麗に保つため、「レック 水の激落ち 超厚 ウェットシート」で行っていきます。

レック 水の激落ち 超厚 ウェットシート

アルカリ電解水を使った「水の激落ちくん」と共同開発をしたウェットシート。

レック 水の激落ち 超厚 ウェットシート

レック 水の激落ち 超厚 ウェットシート

コストコで安い時に箱買いした6パックセット。通販でもセット購入できます。

フローリング床やビニール床に使える水の激落ちくん 超厚 ウェットシート。スプレータイプの「水の激落ちくん」と異なり、弱アルカリ性となります。油汚れは取れますが、除菌効果は期待できないでしょう。そのかわり、床材をあまり気にせず使えるのがメリットです。

目的の油汚れ清掃に関しては期待通りでしっかり拭きあがります。弱アルカリ性でも十分な効果でした。

まとめ

レックの激落ちくんシリーズから「おそうじスリッパ NEO」「極厚 ウェットシート」をコラボレーションして使うことで、キッチンがより快適な空間になりました。

2019年はキッチンマット無しの生活をしていきます。