セリアのファブリックボードでパッチワークのクリスマスボードを作りました。

セリア(Seria) ファブリックボードで簡単クリスマスボード DIY・ハンドメイド

パッチワークが趣味の実母からクリスマス意匠のパッチワーク作品をもらいました。
実家で見かけた娘が「かわいいサンタだね!」と言ってくれたのがうれしかったようで、作品をそのまま渡されました。(実家ではこのまま立てかけて飾っていた)パッチワーク サンタクロース

さすがにこのまま飾るのも……、どうせならきちんと飾ってあげた写真を母に送ろうと思い、セリアのファブリックボードを使って、簡単なクリスマスボードにしてみました。

材料

  • セリア(Seria) ファブリックボード 25cm×25cm
  • セリア(Seria) リボンクリスマスモチーフ(1㎝幅くらいのリボンであれば大丈夫)
  • セリア(Seria) クリスマス フレークステッカー
  • 画鋲(セリア プラタック クリアピン)
  • 両面テープ(あれば)

ファブリックボード以外は自宅に余っているリボンやシール・画鋲で十分だと思います。両面テープは後述しますが、飾りが落ちないように補助でつけているだけなのでなくても大丈夫です。

作り方

  1. 正方形のファブリックボードの中央に、パッチワークをのせます
  2. パッチワークの対角線上に斜めにリボンをキツメにかけます(リボンでパッチワークの角を抑えます)
  3. ファブリックボードの裏側に回したリボンを画鋲で止めます

    この時点でリボンをきつくかけていれば、ファブリックボードを立ててもパッチワークは落下しないと思いますが、心配な場合は、ファブリックボードにかけたリボンの裏側を両面テープで固定します(ボードでリボンだけでパッチワーク自体にはつかないように)

  4. 空いたスペースをステッカーで飾ります

完成

セリア(Seria) ファブリックボードで簡単クリスマスボード

所要時間5分です。

パッチワークの内容によってはシールとかもいらないと思います(うちは子どものリクエストで貼ってみましたが)。

リボンをきつめに巻いているのと、ファブリックボードとパッチワーク裏が布同士なので思ったより移動しないので、室内でファブリックボードを立てかけるならば十分でした。

リボンもシールも跡を残さずに撤去することができるので、クリスマスシーズンが終わったら簡単にファブリックボードは再利用できます。
母はシーズンもののキルトを毎月1枚作っているので、毎月パッチワークを簡単に飾り替えできるように考えてみました。

パッチワーク飾るのにもお手軽・低価格で良いのかな?と感じました。お試しください。