小学校入学準備「赤青鉛筆」ポイントを押さえて被らないお祝い用に!

小学校入学準備~赤青鉛筆編~子育て

小学校の入学準備も説明会を聞いてから、あとは小物を用意するだけ~な時期になりました。
小学生の子を持つmanya嫁が、当時を思い出し、小学校入学準備品についておススメしたいものや注意することを書き散らしていくシリーズ第1弾となります。

manya嫁左

第1弾はずばり「赤青鉛筆(赤青えんぴつ)」

それぞれ入学する小学校によっても違うかと思いますが、どなたかの参考になれば幸いです。

赤青鉛筆を選ぶ大事なポイント3点

小学校生活で全学年で使う赤青鉛筆は何本あっても問題ないものです。
もちろん入学準備用品にもきっちり書かれているのですが、1年生の授業が始まってから先生に言われたのは

「鉛筆は転がっていかないように丸軸は控えてください(六角軸や三角軸など角のあるものに)」

最初から言ってくれよ……(なぜ準備用プリントに書かない)。

赤青鉛筆って案外、軸が丸型のものが多いです。色鉛筆に丸軸が多い影響かと思います。

そして圧倒的に「赤」の使用率が高いです。青の芯はまだまだ残っているのに、「赤の芯がもうないから次の赤青えんぴつちょうだい!」と何度言われたことか・・・。

だからといって、赤と青の鉛筆を別にセットするには筆箱の容量が足りなくなります。
(私の子の小学校の場合、1日に必要な鉛筆の最低本数まで指定されておりました)

そのため、一番使い勝手の良い赤青鉛筆は、朱:藍(赤:青)が7:3のものが使いやすいという結論に達しました。

そこで赤青えんぴつを選ぶ3つのポイントとしては

  • 赤青えんぴつの軸は六角か三角(丸軸は転がるから避ける)
  • 朱:藍(赤:青)が7:3がベスト
  • 身近ですぐに手に入る(子どもは本当にギリギリまで無くなったのを言わない)

上の3つになりました。上記の3つのポイントを踏まえたmanya嫁的おススメの赤青えんぴつを紹介します。

おススメ赤青えんぴつ

六角軸・朱:藍が7:3の赤青鉛筆は三菱uni採点用鉛筆

転がらない六角軸で、朱:藍の割合が7:3と一番使い勝手が良いのは、三菱鉛筆 赤青鉛筆 uni 採点用鉛筆です。

ですがこの商品、公式サイトにはもう載っていないです。
通販で扱っているところも少ないので、残念。店頭で見つけたら確保してよい商品です。

六角軸・朱:藍が5:5の赤青鉛筆はトンボ鉛筆 赤青鉛筆 ippo! 丸つけ用

トンボ鉛筆 赤青鉛筆 ippo! 丸つけ用

朱:藍(赤:青)の割合が5:5ですが、最も手に入りやすい六角軸の赤青鉛筆は、トンボ鉛筆のippo!丸つけ用赤青鉛筆になります。
学童文具「ippo(イッポ)!」のシリーズは有名なので、どこの文房具売り場でも手に入ります。

Manya家でもこちらの赤青えんぴつを愛用中です。

低学年向けにわかりやすく商品名が書かれているところも良いのですが、赤色が他の赤青鉛筆よりも朱色よりも赤色に近く、ノートに丸を付けたときにハッキリわかりやすいのが気に入っています。

丸軸・朱:藍が7:3の赤青鉛筆はトンボ鉛筆と三菱鉛筆

残念ながらこちらは丸軸になりますが、鉛筆を転がす心配のない中学年・高学年のお子さんにはこちらがおススメです。

トンボ鉛筆「朱・藍7:3(赤青鉛筆) 丸軸」

三菱鉛筆「朱・藍7:3(赤青鉛筆) 鉛筆」丸軸

赤青鉛筆は名入れ鉛筆がおススメ

赤青鉛筆は他の鉛筆と異なり、そもそもの選択肢が少ないため、他の児童と被ります。

そのため、きっちり名入れをしておくか、名前シールを貼っておく必要があります。

その特性上、名前は中心部に入れる必要があるので、鉛筆を持つのに邪魔になる名前シールよりは、低学年のうちは業者さんに名入れをしてもらった方が良いです。

ちょうど入学準備用品をそろえる3月までは名入れ無料のキャンペーンをやっているところも多いです。
ただし、ネットでの購入であろうと、ご近所のホームセンターであろうと納品までに2週間以上はかかるので、最低でも3月上旬までには名入れ注文をする必要があるので注意が必要です。
また名前の位置もきちんと、朱色と青色の間に入れてくれるかどうかの確認もお忘れなく。

ダース単位で赤青鉛筆を購入する際の名前入れは、全部ひらがなで名入れをするよりも、一部漢字を使って名入れをした方が、後々使いやすくなると思います。

スポンサーリンク

卒園祝い・入学祝いの鉛筆ギフトとして赤青鉛筆を!

最近は卒園祝い、入学祝いとして手軽なお値段なのにとても便利な鉛筆ギフトが人気です。昨今はギフトボックス入りの商品などもあります。

私も子どもの入学の際にトンボ鉛筆のお祝いえんぴつをいただきましたが、箱も丈夫だったので未使用鉛筆入れとしても長期間使わせていただきました。

こういったギフト用鉛筆を選ぶのもよいですが、他の人と被りにくい赤青鉛筆を贈るのも喜んで貰えそうです。

以上、小学校入学準備~赤青えんぴつ編~でした。

タイトルとURLをコピーしました