Amazonチャージでお得にポイントGET!

5000円以下で買えるAnker「Soundcore2【改善版】」レビュー。コスパの高いIPX7対応Bluetoothスピーカー。

Anker Soundcore2【改善版】 アイキャッチ画像スピーカー

Bluetoothスピーカーが欲しい!AnkerのSoundcoreシリーズは評価高いけど実際のところどうだろう?

Bluetoothスピーカーを買うにあたり、The定番!とも言えるAnkerのSoundcore2。充電器やバッテリーで定評のあるAnkerのBluetoothスピーカーを自腹購入、定番の音質は如何ほど?を試してみました。

 

Anker(アンカー) Soundcore2【改善版】

モバイルバッテリーや充電器で定評のあるAnkerのBluetoothスピーカーです。手のひらサイズから360°スピーカーまで多彩なモデルのあるSoundcoreシリーズのベストセラーモデル。

Anker Soundcore2【改善版】ペットボトル比較

500mlペットボトルよりも一回り小さいボディにフルレンジドライバー2基を積んだモデルで、先代より出力倍増で室内でも室外でも余裕のある音を鳴らせるモデルになっています。

Anker(アンカー) Soundcore2【改善版】 開梱レビュー

化粧箱とその内容です。

ネット通販が主戦場のAnkerは簡易な化粧箱に入っています。梱包資材も高いですからね。コスパが良い理由はここにもあります。

内容はいたってシンプル。本体以外にはUSBケーブルとマニュアルのみ。余計なものは一切ありません。

Anker(アンカー) Soundcore2【改善版】 本体レビュー

カラーは全部で3種類(ブラック、ブルー、レッド)。ブルーとレッドは発色の良いカラーです。

今回は無難にブラックを購入しましたが、原色系が好きな人にはこちらも良いかもしれませんね。

正面、背面共にANKERのブランドロゴはありますが、主張しすぎないデザインですね。

Anker Soundcore2【改善版】天板操作パネル

操作系は天板に集約されています。といっても5種類のボタンのみのカンタン仕様。

継ぎ目の無いシリコーンラバー状で触り心地は良いですが、指紋の跡が残りやすいのが難点。綺麗に使うには一手間要りますね。

底面は四隅に突起があり、本体がベタ置きにならないように工夫されています。

 

側面のフリップカバーを開けるとAUX端子とMicro USB端子があります。値段を考えると相応かもしれませんが、USB-Cにして欲しかったところ。

拡張性を考慮するとAUXがあるのは利点ですね。

Anker(アンカー) Soundcore2【改善版】 接続の仕方

スマホとの接続は本体上部のペアリングボタンから。

Anker Soundcore2【改善版】スマホペアリングボタン

蝶々結びみたいなペアリングボタンの2秒長押しで待ち受けモードに。スマホの設定画面からBluetooth接続すれば繋がります。

Anker Soundcore2【改善版】スマホペアリングのやり方

スマホペアリングのやり方(Android)

androidの場合、Bluetoothの設定画面に表示されたSoundcore2をペア設定にするだけ。iOSも同様です。

この際、連絡先や通話履歴の許可を問われますが、これらが必要な機能はありません。チェックは不要ですよ。

Anker(アンカー) Soundcore2【改善版】の 特徴

防水性能はIPX7。キッチンでも浴室でも使えます。

出典:アンカー・ダイレクト楽天市場店

防水性能IPX7の定義は水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないこと。

室内であってもお風呂やキッチンなど、水没リスクがあるところでも安心して使える性能です。

 

多機能な再生ボタン。電話も受けられるし音声アシスタントも立ち上げできます。

Anker Soundcore2【改善版】再生ボタン

再生ボタンでいろいろな事ができます。

  • 音楽再生時はダブルクリックで早送り。長押しだと音声アシスタント立ち上げ。
  • 着信時は電話に出る。長押しだと拒否。電話に出てから長押しでスマホとスピーカーの切り替え。

再生ボタン長押しで音声アシスタント起動が便利ですよ。

スマホが近くに無くても操作できる = スマホを水場に持ってこなくてもOK。最近のスマホは防水になっている機種も多いですが、濡らさなくて済むのならその方が安心ですしね。

 

充電時間は3時間。連続使用時間は最大24時間!

使い方にもよりますが、最大24時間連続再生。キャンプや海水浴などに連れ出してもバッテリー切れの心配はないですね。

家庭で使っている分には前回充電したのいつだっけ??と忘れてしまうくらいの電池持ち。

Anker(アンカー) Soundcore2【改善版】 仕様詳細

カラー: 全3色 (ブラック、ブルー、レッド)
連続使用時間: 最大約24時間
防水性能: IPX7
充電時間: 約3時間充電(5V/2A時)
サイズ(H×W×D): 56×167×47(mm)
重量: 約414g
Bluetooth: バージョン 5.0
スピーカー構成: 1.5インチフルレンジドライバー×2、パッシブラジエータ×1
アンプ出力: 最大12W(6W×2) 
付属品: Micro USBケーブル
価格: 4,999円(税込) ※Anker Direct Shop価格(2020/03/15現在)

Anker(アンカー) Soundcore2【改善版】の使用感と気になったこと。

Anker Soundcore2【改善版】

【改善版】の違いはIPXとBluetoothバージョン。マルチペアリングにも対応しました。

Soundcore2はマイナーチェンジされており、スペックシート上で改善版になって3か所がアップデート。

Soundcore2⇒Soundcore2【改善版】のアップデート項目

  • IPX5⇒IPX7
  • Bluetooth4.2⇒Bluetooth5.0
  • マルチペアリング(2台同時ステレオ再生)に対応

Soundcore2 改善版の違い① 防水等級からIPX5⇒IPX7に変更

このうち、Bluetoothスピーカーとして影響するのは防水等級を示すIPXの部分。

どちらも防水等級を示す規格ですが、5と7の違いは以下。

 保護の程度テスト方法
IPX5

防噴流形。
いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない

3mの距離から全方向に
12.5ℓ/分・30kpaの噴流水、
3分間
IPX7防浸形。
規程の圧力、時間で水中に没しても水が浸入しない
水面下1m、30分間

「JIS C0920;2003」表8に評価方法は詳しくありますが、家庭内使用で例えるなら以下のイメージ。

  • シャワーに耐性がある⇒IPX5
  • お風呂に水没させても耐性がある⇒IPX7

※ただし、IPX評価は真水で評価対象との温度差は5℃以内なので、水道水で温度も高いお風呂やシャワーの場合は、評価条件と異なります。あくまで参考まで。

ちなみに、IPX7は5の上位互換ではないため、水没はOKでもシャワーはNG。両対応の多用途形なら「IPX5/IPX7」という表記になります。

実際にお風呂で使う場合を想定すると、スピーカーにシャワーを3分間も浴びせ続けるとか、お風呂に水没させたまま30分放置なんてことは考えにくいですけどね。

IPX7であれば、浴槽のフチにおいて万一水没させても安心できるので、家庭内用途ならIPX7の方が適している規格と言えるでしょう。

Soundcore2 改善版の違い② Bluetooth4.2⇒5.0に変更

音質影響は無い変更なので「ふ~ん」と聞き流しておけばOK

主な変更点はBluetooth Low Energy(BLE)の部分。IoT機器やウェアラブル端末に使われる省電力規格でこちらのデータレートが早く、より遠くに届くようになったというもの。

イヤホンやスピーカーは通常の電力消費である「クラシック」規格で接続するので、関係ありませんね。

Soundcore2 改善版の違い③ 2台同時ペアリングでステレオ再生

出典:アンカー・ダイレクト楽天市場店

近年のBluetoothスピーカーは標準搭載とでもいうべき2台接続でのステレオ再生に対応しました。

2台買っても1万円以下!という手軽な値段でワイヤレスステレオ再生環境が組めるので、オーディオブランドのBluetoothスピーカーに対するアドバンテージになりますね。

音質は?低音は?

音のバランスは良し。ただし低音はあまり出ません。

Soundcore無印に比べると低音が出るようになったという口コミがありますが、十分な低音が出ているとは言えないでしょう。

とはいえ普段スマホで音楽を聴いているのであれば、驚くくらい高音質でしょう。5000円以下という価格を考えれば満足感を得られますね。

音質を良くするポイントは設置場所。

スピーカーユニットが真正面に向いているので、耳の高さに合わせてSoundcore2を置きましょう

机上設置で反射音で聴くとこもって聴こえますが、しっかりリスニングポイントを合わせましょう。

音質に関して厳しめに言うなら、1ランク上のスピーカーと比べてしまうと値段の差を感じてしまいます

Anker Soundcore2【改善版】 JBL FLIP5

1万円以下のBluetoothスピーカー「JBL FLIP5」と比べると明瞭感が弱く、低音が軽いです。流石は音響メーカーといったところでしょう。

1万円以下で満足を買える!JBL のBluetoothスピーカー「FLIP5」レビュー。潔い割切りで高音質再生。
キッチンでも良い音で音楽を聴きたい!片手で持ち運べるBluetoothスピーカー、JBL「FLIP5」を購入しました。 IPX7の防水性能でアクティブに使えるスピーカーですが、室内用にもオススメできるスピーカーでした。

約2倍の価格差があるのでフェアではないかもしれませんが・・・自腹レビューなので言います。

どちらも持っているならSoundcore2の出番はほとんど無いと思います。

縦置きはできる?

フリップカバーを上にすれば出来ますが、不安定なのであまりオススメはしません。底面と違って設置用の足も無いです。

起動音がうるさい?消せる?

1mくらいのニアフィールドで音楽を流す使い方をしていますが、起動音の方がうるさいです。寝静まった夜中にONするのはちょっと躊躇われますね。

起動音を消す設定も無さそうです。

オートパワーオフはあるの?

あります。

時間は分かりませんが、音楽を流していないといつの間にか切れてます。

取り扱い説明書は?

公式ページの取扱説明書ダウンロードから落とせます。

再生機側(スマホ、タブレットなど)の複数台接続はできる?

出来ません。Soundcore2の残念なポイントです。

電源を入れると前回繋いでいた機器とは自動接続しますが、別機器に繋ぎ変えたい時はペアリングボタン長押しが必要です。

Anker Soundcore2【改善版】音質について

動画を見るときに遅延は?

対応コーデックは標準のSBCのみ。220ms±50msの遅延が発生するので、アクション映画などのシーン展開が早い動画にはあまり向きませんね。

まとめ

Anker Soundcore2【改善版】化粧箱と一緒に

5000円を切る価格、更にセールやクーポンの対象になることも多いSoundcore2【改善版】。そんな破格の値段で高音質再生が出来るので人気が出るのもうなずけるモデルです。

ちょっと良い音で聴きたい。Bluetoothスピーカーを試してみたいなぁ・・・

そんな人ならまずはAnker Soundcore2【改善版】をお試しあれ。

【アイコン用】Bluetoothスピーカーまとめ記事用タイトル画像

Amazonでポイントをお得にゲットする方法!【チャージタイプ】

アマゾンのクレカならポイントが溜まるけど別のカードを使ってるんだよね・・・

私は現金派なのよね・・・

Amazonで買い物するならポイント還元はもちろん Amazon Mastercardがオトク!ですが、クレジットカードを作らなくてもお得に買い物できること知っていますか?

現金派の方や他社クレカをメインで使っているなら、Amazonギフト券(チャージタイプ)がオススメですよ。

Amazonギフト券-チャージ比率

  • Amazonギフト券はチャージタイプを選択しよう
  • コンビニ・ATM・ネットバンキングでチャージしよう
  • 有効期限は10年あります
  • クレジットカードでしか買えない商品も買えるように(デジタルコンテンツなど)!

90,000円以上のチャージなら2.5%(通常会員なら2.0%)のポイント還元!

プライム会員なら使わない手は無いですね!

Amazonギフト券-チャージ

タイトルとURLをコピーしました