Amazonチャージでお得にポイントGET!

HP Chromebook x360 12bレビュー。【GIGAスクールおすすめ端末】

HP Chromebook x360 12b アイキャッチ画像在宅ワーク・PC関係
Manya新規困り
 

HP Chromebook x360 12bが欲しい!
GIGAスクール向けに使えそう?
オススメのポイントは?

「HP Chromebook x360 12b」を購入したので、レビューしながらそんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • GIGAスクール構想向けChromebookのポイントおさらい
  • HP Chromebook x360 12bレビュー
  • HP Chromebook x360 12bメリット・デメリット
  • HP Chromebook x360 12bどんな人におすすめ?

Chromebook x360 12bはバランスの取れたChromebookで、GIGAスクール向けにオススメなスペックの一台でした。

GIGAスクール構想向けChromebookのポイントおさらい

文部科学省の「GIGA スクール構想の実現 標準仕様書」をもとに、文教用に選びたいChromebookのポイントはこちらです。

GIGAスクール構想向けChromebookのポイント

  • 4.5万円前後
  • 画面サイズは9~14インチ(11~13インチがベスト)、タッチパネル対応
  • タブレットとしても使えるコンバーチブル式orデタッチャブル式
  • 通信はWiFiとできればLTE。ただし、LTEモデルはSnapdragon 7c機待ち
  • キーボードは日本語JISキーボードであること
  • 自動更新ポリシーの期間が6年以上のものであること

詳細は別記事にてまとめています。

HP Chromebook x360 12bレビュー

セット内容一覧

箱は必要十分な梱包状態。本体+電源ケーブルが入るサイズで必要以上に大きくないのが良いですね。付属品は取説類と電源ケーブルのみ。

電源はUSB-C接続なので、USB充電器やモバイルバッテリーで充電することもできます。余計な端子も減るし良いことづくめ。

HP Chromebook x360 12b ACケーブル

端子はUSB-C

45WのUSB充電器(PD出力 5V=3A/9V=3A/15V=3A)なので、PD対応のUSBチャージャーで代用可能です。「Anker PowerPort Atom III」あたりがサイズも小さくできて適任ですね。逆に、この充電器で別の機器の充電も出来ますよ。

スマホと共用でUSBモバイルバッテリーでの充電も出来ます。15W出力でも低電圧メッセージがでますが、充電はしっかりできますよ。

HP Chromebook x360 12b 外観

天板は白塗装、底面はメタリックなツートンデザインで質感は高いですね。天板の白塗装は時間が経つと汚れが気になりそう。

 

重量は実測で1.22kg。公称値1.35kgよりもずいぶん軽いですね。なんにせよ、モバイル用途なら重量が軽いのはうれしいところです。

HP Chromebook x360 12b  重量

HP Chromebook x360 12b インターフェース類

  • 右側面:USB 3.1 Gen1、USB-C、ケンジントンロックスロット、ボリュームボタン
  • 左側面:ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート、USB-C、Micro-SDスロット、電源ボタン 

電源ボタンがサイドについているのは、テントモード、タブレットモード運用も視野にいれているからでしょう。ノートパソコンモードだと若干押しにくいですが、ディスプレイを開いた時に自動で電源は立ち上がるため、思ったほど不便はなかったです。

12インチサイズには必要十分なインターフェースですね。USB-Cに至っては両側についており、どちらでも充電できます。充電パイロットランプも両側についているところもポイント。

HP Chromebook x360 12b コンバーチブル式形状

HP Chromebook x360 12bはコンバーチブル式の本体形状。ノートパソコンスタイルはもちろん、いろいろなスタイルで使用できます。

対面操作に便利なフルフラットやタブレットはもちろん、動画再生に使いやすいテントスタイルなど、使うシチュエーションに適したスタイルで使えますよ。

コンバーチブル式も文教向けにオススメなポイントですね。

HP Chromebook x360 12b ディスプレイ

 解像度1366 × 912 ピクセルでアスペクト比3:2の 12 インチグレアIPS液晶。IPSなので斜めから見てもキレイですね。

HP Chromebook x360 12b ディスプレイ

3:2のアスペクト比は、横画面にして資料を読むにも縦画面にしてブラウジングするにも情報量を多く表示でき、文教用途に向いているアスペクト比です。

16:9の動画を見るにはイマイチですが、

画面の枠は横枠はそこそこ狭いですね。3:2のアスペクト比に加え上下枠が広めで奥行が216mmあるため、ピッタリサイズのケース選びはちょっと調査が必要です。 

HP Chromebook x360 12b スタイラスペン(タッチペン)

最近のChromebookに搭載が進むUSIペンに対応別売りなのが残念。単品売りのUSIペンは結構高めで、「HP USI アクティブペン 」はHP公式から購入すると送料・税込みで9,900円。

入手性、値段を考えると「Lenovo USI Pen」がオススメ。Lenov公式通販で購入で送料・税込み4,400円と値段もだいぶこなれてます。

≫ Lenovo USI Pen(Lenovo公式サイト)

4,096段階の筆圧検知や精度がそこまで必要ない、とりあえずペンで操作したい。そんなときはスマホなどに使えるタッチペンでも操作可能です。

HP Chromebook x360 12b タッチペン

ペン先に導電樹脂や導電繊維で作られたタッチペンは安いものならそれこそ100均でも売っているもの。ひとまずペン操作を試してみたいならこういう手段もありますよ。

HP Chromebook x360 12b カメラ、スピーカー、マイク

HP Chromebook x360 12bのカメラはインカメラのみ。約92万画素と特記することは特に無い仕様。

HP Chromebook x360 12b インカメラ

B&O Playデュアルスピーカー、内蔵デュアルマイク、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートもあるので、HP Chromebook x360 12b単独でミーティングアプリ(skypeやZoom)が使えます

アウトカメラが無いところが残念なところですが、文教向けには及第点といったところでしょう。

HP Chromebook x360 12b キー配列

Chromebookで悩みどころが日本語キー配列。英字キーボードベースだと日本語キーボードにすると極端にエンターキーが小さいものもあるので結構重要なポイント。HP Chromebook x360 12bのキー配列はこちらの画像。

HP Chromebook x360 12b キー配列

HP Chromebook x360 12b 日本語キー配列

  • 12インチサイズながらキーピッチ19mm
  • 打ち間違いしにくいアイソレーションキーボード
  • 特殊キーは横幅を削り、日本語エンターキーの幅を確保
  • 十字キーも素直な配置で打ちやすさ十分

12インチサイズのChromebook日本語キーボード配列としてはほぼ満点の出来ではないでしょうか。あえて言うならキーが白くて汚れそう、くらいですね。

HP Chromebook x360 12b 自動更新ポリシー

Chromebookの特徴であるセキュリティの高さ。自動更新により常に最新状態に保たれるChromebookですが、機種によって自動更新対応期間が設定されています。

HP Chromebook x360 12b 自動更新ポリシー

  • Chromebook x360 12b-ca0xxx 自動更新ポリシー:2026 年 6 月

HP Chromebook x360 12bは2026年までなので、2021年に購入しても文教用に6年度分使えます。小学校1年、中学校1年で購入するにはベストな自動更新ポリシーの期間ですね。

HP Chromebook x360 12b 動作感

Chromebookらしい起動の速さはしっかり体感できます。アプリ立ち上げなどにも引っ掛かりが無くスムーズ。YouTubeなども問題なく再生できます。

5万円代と中価格帯のChromebookなので、Pentium Silver N5030という格安パソコン向けにしてはパワフルなCPUなところもあって十分な動作感を得られます。

メモリ4GB、ストレージ64GBも必要十分で、ちょっとした画像編集くらいなら対応可能です。Chromebookは基本ネットワークにデータを置くのでストレージは64GBあれば十分と思いますが、音楽ファイルや画像ファイルなど、手元に置きたい場合はMicroSDスロットで拡張も出来ますよ。

HP Chromebook x360 12b 仕様詳細

モデル12b-ca0014TU
プロセッサーインテル® Pentium® Silver N5030
メモリ4GB オンボード (2400MHz, LPDDR4 SDRAM)
ストレージ64GB eMMC フラッシュメモリ
形状コンバーチブル式
Web カメラHP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
内蔵無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac(WiFi5) 、 Bluetooth 5.0
グラフィックスタイプインテル® UHD グラフィックス 605
ディスプレイタイプ12インチ・ブライトビュー・IPSタッチディスプレイ
液晶表示最大解像度/表示色1366×912 / 最大1677万色
外部ディスプレイ最大3840×2160 / 最大1677万色
ポインティングデバイスタッチパッド (タッチジェスチャー対応)
メディアカードスロットmicroSDカードスロット
キーボードバックライトキーボード(日本語配列)
インターフェイスUSB3.1 Gen1 ×1、USB Type-C™3.0 Gen1×2、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
オーディオB&O Playデュアルスピーカー、内蔵デュアルマイク、音量調整ボタン付き
セキュリティサンドボックス、確認付きブート、暗号化eMMC フラッシュメモリ、復元モード、セキュリティロックケーブル用スロット、TPM
サイズ (幅x奥行きx高さ)約 272 × 216 × 17.3 mm
質量約 1.35 kg
ACアダプター45W USB Type-C™ スリムACアダプター (動作電圧:100-240VAC、動作周波数:50-60Hz)
消費電力 (標準時/最大時)約 10W / 45W
バッテリ駆動時間最大 11時間
スタイラスペンUSI ペン (別売り) 対応
標準保証1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
使い方サポート1年間
特典Google Oneサービス 1年間無料
自動更新ポリシー2026 年 6 月

HP Chromebook x360 12bメリット・デメリット

HP Chromebook x360 12bのメリット・デメリットまとめてみました。

HP Chromebook x360 12bメリット

  •  持ち運びやすい12インチサイズ
  • アスペクト比は3:2で資料閲覧やWebブラウジング向け
  • 最大11時間のバッテリー
  • 5万円代(2021年1月)の中価格帯で余裕のあるスペック
  • 優秀な日本語キーボード
  • コンバーチブル式で対面操作や校外学習にも対応可能
  • 自動更新ポリシー 2026年6月と長い期間使える

HP Chromebook x360 12bデメリット

  • 12インチにしては重めの実測1.22kg
  • MIL非対応
  • アウトカメラ無し
  • 4.5万円には若干足が出る

HP Chromebook x360 12bは無理なく使える性能で、大きな不満は出ないでしょう。Chromebookは5万円くらいになるとかなり高級感があり、基本スペックも高め。日本語キーボードが優秀で子供がこのChromebookでタイピング練習しても変な癖も付かないでしょう。

GIGAスクール構想向けの機能もほぼ達成しており、文教用にも適したモデルと言えます。

デメリットは4点。重量1.2kgは子供が持ち運ぶには少し重めですね。MILも非対応なので、雑な使い方はできません。

値段に関しては、5万円代(2021年1月現在)とGIGAスクール構想向け4.5万円の補助よりは足が出る価格帯。

セールをうまく使うと4.5万円以下で購入できるのでチャンスを見計らいましょう。

HP Chromebook x360 12bどんな人におすすめ?

12インチのモバイルサイズで充実スペックのHP Chromebook x360 12b。Chromebookに求める機能が一通り揃うのでmanya@homeでは常用できる一台です。その経験からオススメする人はこんな人。

HP Chromebook x360 12bはこんな人にオススメします

  • Chromebook初めての一台にバランスの取れた機種が欲しい人
  • GIGAスクール向けの標準仕様を満足している機種が欲しい人
  • モバイル重視で動画よりも資料閲覧がメインな人
  • 使いやすい日本語キーボードのChromebookを求めている人

オールラウンダーなHP Chromebook x360 12bはどんな人にもオススメできる優等生モデルです。快適なChromebook生活が送れますよ。

モバイル性はそこまで不要な方なら一回り大きい14インチの「HP Chromebook x360 14b」。大きなフルHD14インチなので動画再生にも適しています。

モバイル性を求めるなら「Lenovo  Ideapad Duet」。10.1型デタッチャブル型のLenovo  Ideapad Duetなら1kgを切る重量でモバイルには打ってつけ。

まとめ

HP Chromebook x360 12b

HP Chromebook x360 12bはデスクワークもモバイル用途もマルチにこなすオールラウンダー機でした。「GIGA スクール構想の実現 標準仕様書」にも対応可能な一台でGIGAスクール向けにもオススメできます。

もしChromebook初めての一台を選ぶとしたら、HP Chromebook x360 12bは最高の相棒になると言えますね!

Chromebook はじめての設定関連

【Chromebook】Googleアカウントを作成する方法を解説。
Chromebookを使いたい。Googleアカウントってどうやって作るの?GIGAスクール構想ではじめてChromebookを導入する方でもわかるように、googleアカウントの作り方と注意点について徹底解説します。 本記事の内容:Chromebookを使う最初の一歩、Googleアカウントを作ろう。必須級テク!二段階認証のススメ
Chromebookの初期設定のやり方徹底解説。【GIGAスクール】
GIGAスクール端末で子供用にChromebook導入するって?windowsやMacはともかくChromebookってはじめて触るんだけど。初期設定って大変?注意することってあるの?そんな疑問に答えます。本記事の内容:Chromebookセットアップ方法解説。Googleアカウントを作ろう、初期設定方法の徹底解説、注意点や疑問点に答えます
Chromebook基本の使い方。はじめて使う時に知りたい機能。【初心者向け】
はじめてCromebook使うけど、どんな設定をするの?最初に設定するおすすめ設定が知りたい。そんな疑問に答えます。 本記事の内容:Chromebookをはじめて使うときにやっておきたい基本の設定①設定画面の開き方②ロック解除用PIN設定を設定③日本語入力の設定④日本語⇔アルファベットの切り替え方⑤Chromebookにプリンタを追加する⑥Chromebookで印刷する
Chromebook基本の使い方。Windowsのあの操作をしたい!【右クリック・エクスプローラ】
Chromebookははじめて。Windowsのエクスプローラやウィンドウ切り替えみたいな機能ある?そんな疑問に答えます。 本記事の内容:ChromebookでWindowsのあの操作は?やり方まとめ。①タスクバーとスタートメニューは?②右クリック③アプリショートカットの固定④ウィンドウ切り替え⑤ファイル操作ファイラー

Chromebook GIGAスクール向け情報

GIGAスクール構想向けChromebook端末を調べてみた。【4.5万円】
  GIGAスクール向けにChromebook用意するとしたらどんな種類が必要? 学校提示のスペックを満たせば個人で買って来てもよいみたいだけど。 オススメのChromebookはどれだろう? そんな疑問...
HP Chromebook x360 12bレビュー。【GIGAスクールおすすめ端末】
HP Chromebook x360 12bが欲しい!GIGAスクール向けに使えそう?オススメのポイントは?そんな疑問に答えます。 本記事の内容:GIGAスクール構想向けChromebookのポイントおさらい、HP Chromebook x360 12bレビュー、メリット・デメリット、どんな人におすすめ?
Chromebook向けのおすすめインナーケースまとめ。【内寸一覧】
GIGAスクール構想向けのChromebook用ケースが欲しい。普通のノートパソコンのつもりで選んでも大丈夫?Chromebookならではの注意点も含めてオススメ製品をまとめました。本記事の内容:Chromebook用のノートパソコンケースの選び方、GIGAスクール構想向けおすすめChromebook寸法一覧、Chromebook画面サイズ別オススメパソコンケース(インナーケース)
【Chromebook】子供のタイピング練習ツール3選!【ゲーム感覚】
GIGAスクールで導入したChromebook。楽しく遊べるタイピング練習で先取り学習したい!おすすめのタイピング練習が出来るサービスは?そんな疑問に答えます。本記事の内容:ローマ字打ちとかな打ちどちらでタイピング練習をするべき?タイピング練習はいつ頃から?子供がハマるタイピング練習サービス3選【Chromebookで使えるWebアプリ】
タイトルとURLをコピーしました