2019年カレンダー。子供が100均で選んだのはこの2つ。

DAISO(ダイソー)2019アニマルカレンダー(ウサギ)マグネットでくっつくカレンダー インテリア

年末も近づき、来年のカレンダーの準備を始めました。年が変わるころにはあちこちから貰ったカレンダーがたくさんあるので、例年であれば貰い物で事済ませていたところでした。

カレンダーは毎日使う使用頻度の高いものの割に、貰い物の中で気にいったものを使っていた状態でした。

部屋も片付いてきたこともあり、来年はしっかり選んだカレンダーで、より心地よい部屋にしていきたいです。

収納アイテムと違って好みがあると思いますので、一緒に探しました。

来年用のカレンダーを子供と一緒に選ぼう

いろいろなお店を見た結果、選んだ2点のカレンダーを紹介します。

カレンダーを探して(2019年用)

我が家が日常で使っているカレンダーは3カ所に設置されています。

  • キッチンカウンター上(卓上タイプ)
  • トイレの飾り棚(卓上タイプ)
  • 連絡用ホワイトボード(壁掛けタイプ)

これら3カ所設置に対応した2019年版カレンダーを探すため、本屋やFrancfranc、LOFT等の雑貨屋からあたりましたが、子供が気にいったものは無し。

現時点(2018年10月30日)で購入したものは2点あり、どちらもダイソーで購入しました。

DAISO(ダイソー)2019アニマルカレンダー(ウサギ) 卓上タイプ

DAISO(ダイソー)2019アニマルカレンダー(ウサギ)

DAISO(ダイソー)2019アニマルカレンダー(ウサギ)

一点目はこちら。

卓上カレンダーです。トイレの飾り棚用に購入。

DAISO(ダイソー)2019アニマルカレンダー(ウサギ)7枚構成

カレンダー部分はウサギの形をしており、用紙は全部で7枚。表裏どちらも使用します。

使用する際は、スタンド部分に7枚まとめて刺す仕様です。

DAISO(ダイソー)2019アニマルカレンダー(ウサギ)1月

DAISO(ダイソー)2019アニマルカレンダー(ウサギ)1月

可愛らしいデザインなので、子供や女性向けのデザインですね。

DAISO(ダイソー)2019アニマルカレンダー(ウサギ)斜めから

DAISO(ダイソー)2019アニマルカレンダー(ウサギ)斜めから

個人的には横や斜めから見たときに上が揃わないところが気になりますが・・・

厚紙をスタンド一点留めで挟み込む形なので、ここは仕様上仕方ないところでしょう。

子供にとってはウサギのデザインが気に入っているようなので、些細なことのようです。

DAISO(ダイソー)マグネットでくっつくカレンダー

DAISO(ダイソー)マグネットでくっつくカレンダー2019年

DAISO(ダイソー)マグネットでくっつくカレンダー2019年

こちらは、子供の連絡事項を貼っているホワイトボード用に新規で購入、設置するもの。

もともと、普通のカレンダーを無理やりクリップマグネットで留めていましたが、すぐに落下するため使いにくい状態でした。

今回、マグネット設置ができるタイプを選択したため、落下の心配がなくなりました。

DAISO(ダイソー)マグネットでくっつくカレンダー2019年

DAISO(ダイソー)マグネットでくっつくカレンダー2019年

DAISO(ダイソー)マグネットでくっつくカレンダー 寸法

外寸:  幅124mm×高さ124mm 

サイズはCDほどの大きさです。背面にマグネットが付いているので、冷蔵庫やホワイトボードにそのまま設置できるのが売り。

DAISO(ダイソー)マグネットでくっつくカレンダー2019年 冷蔵庫設置

DAISO(ダイソー)マグネットでくっつくカレンダー2019年 冷蔵庫設置

冷蔵庫に付けた状態。我が家の冷蔵庫は扉面がガラス素材のためマグネットがくっつかないため、側面につけてみました。

DAISO(ダイソー)マグネットでくっつくカレンダー2019年 ホワイトボード設置

DAISO(ダイソー)マグネットでくっつくカレンダー2019年 ホワイトボード設置

ホワイトボードに設置した状態。こちらが本命の使い方です。

学校行事や習い事の予定など、スケジュールが必要な案件が複数まとめて貼っているホワイトボード。

子供の日程関係をホワイトボード上でまとめて管理できるので、便利に使えそうです。

まとめ

カレンダーを探すとなると本屋or雑貨屋で、というイメージが強かったものの、100均のカレンダーもデザインや機能に凝ったものがありました。これからは、100均も選択肢に入れて探していこうと思います。

今回探した中ではリビング用のものは残念ながら見つからなかったため、引き続きカレンダー探しを行っていきます。

 

ブログ村登録しました よければクリックをお願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへ
Manya

生活を心地よくするため、
モノを購入するときは吟味してから購入します。
吟味したからには愛着がある、そんなモノたちを紹介しています。

Manyaをフォローする
インテリア雑貨PICK UP
スポンサーリンク
manya@home