懐かしの無印良品。目覚まし時計(大音量タイプ)PCT-1

muji_alarmclock 住まい

無印良品週間が始まり、何を買うか迷っています。

そんな中、懐かしい無印良品のご紹介。

目覚まし時計(大音量タイプ)PCT-1

AC電源で駆動する時計です。
2007年4月に購入。
最新(2018年9月現在)の無印ラインナップにも「デジタル電波時計(大音量アラーム機能付)置時計・ホワイト」がありますが、こちらは電池駆動です。

muji_alarmclock

寸法、重量等

幅150mm、奥行105mm、高さ40mm
重量350g(電池含まず)
アラーム音量 最大 90dB 3段階切替式

目覚まし時計の存在意義。確実に起こすこと。

この時計はスヌーズボタンは本体上に分かりやすく配置してありますが、
止めるにはサイドのディップスイッチを押す必要があります。

音量が大きく、これで起きれないことはまずありません。
AC駆動のため、電池切れの心配もなく、安心して寝ることができます。

まとめ

この時計も使い続けて、10年選手になりました。
スマートフォンでも目覚ましはありますが、10年共にした安心感は絶大です。

電化製品なのでそろそろ更新を、と思いますが愛着もあるのでなかなか代わりが見つかりませんね。

 

やわらかポリエチレンケースも10年選手になる予感

無印良品「やわらかポリエチレンケース」は棚整理の強い味方。ハーフ大がキッチン用途にマッチ。
「やわらかポリエチレンケース ハーフ・大」を使ってパントリー収納を改善しました。 この記事ではサイズや実際にどんなものが入るのかまとめています。
ブログ村登録しました よければクリックをお願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへ
Manya

生活を心地よくするため、
モノを購入するときは吟味してから購入します。
吟味したからには愛着がある、そんなモノたちを紹介しています。

Manyaをフォローする
住まい
スポンサーリンク
manya@home