Amazonチャージでお得にポイントGET!

ケユカ「カペレ フキンハンガー」で吊戸棚にさり気ないおしゃれを。

KEYUCA(ケユカ)Capere(カペレ)フキンハンガー ふきんをかけたところキッチン
KEYUCA(ケユカ)Capere(カペレ)フキンハンガー

料理や食事前後に使うふきんや台拭きですが、困るのはその置き場。
乾かすときの見た目がすっきりしない。
ふきんハンガーをキッチン上に置くと、使わないときに邪魔になるので、机上への設置は避けたい。

普段は目立たずに、使う時に簡単に掛けられるフキンハンガーが欲しい。

ケユカ「カペレ フキンハンガー」なら、目立たずにおしゃれな収納ができたので紹介します。

【2018/12/06追記】

後継のケユカ「カペレII フキンハンガー」が発売しています。

フキンハンガーが欲しい!どんなタイプがあるのか調査

まずはどんなフキンハンガーにするべきか、調査しました。

調査した種類を大別すると4種類でした。

  • 設置型
  • マグネット型
  • 吸盤、粘着テープ型
  • 吊戸棚型

それぞれのタイプのメリットデメリットを考察しながら、購入を検討した商品を紹介します。

設置型のメリット、デメリット

設置場所がフレキシブルに調整可能。使わなくなったらしまえる。
設置床面積分のキッチン上スペースを専有する

こちらは設置型ですが、折り畳みができて、しまいやすいのがポイント。
デザインも良かったんですが、机上に置くと目線に入ってしまうのがどうしても気になります。
そのため、今回は見送りました。

マグネット型のメリット、デメリット

冷蔵庫横の壁面を有効活用できる。
冷蔵庫位置によっては設置が困難

こちらの商品は板状にしまえるので、目立たないのがポイント。
モノトーンの使い易いデザインです。

今回見送った理由は、冷蔵庫の色(グレー系)だとコントラストが高く浮いてしまうと思ったためです。
冷蔵庫の色とコントラストが合えば選んでいたと思います。

吸盤、粘着テープ型のメリット、デメリット

壁面さえあれば設置自由度は高い
壁面の位置、材質に左右される

壁付けキッチンのお家では有力候補。
我が家はアイランド型なのでパスでした。

吊戸棚型のメリット、デメリット

吊戸棚につけるため、目線(ゴールデンゾーン)を外せる
吊戸棚が無いと付けられない
山崎実業 戸棚下布巾ハンガー プレート ホワイト 2442
ウルマックスジャパン
¥ 1,354(2020/09/15 23:18時点)

目立ちにくいデザインとしては、吊戸棚型は外せません。
YAMAZAKI Plateシリーズは白い板状のデザインですっきりしてますね。

ケユカのものと最後まで迷いましたが、最後はデザインの好みによるところが大きいです。

目立たない、けどさり気なくかっこいい。KEYUCA(ケユカ) Capere(カペレ) フキンハンガー

おしゃれなキッチンツールが多数ラインナップされているケユカから、フキンハンガーも各タイプそろっています。その中で吊戸棚タイプの「Capere」シリーズのものを購入しました。

【2018/12/06追記】

後継のケユカ「カペレII フキンハンガー」が発売しています。

KEYUCA(ケユカ)Capere(カペレ) フキンハンガー

寸法

幅27mm、奥行239mm、高さ110~128mm
特記寸法:腕の長さ(ふきんをかける部分)190mm、使用可能な棚板厚み1.5~3mm

吊戸棚型のフキンハンガーは腕に回転軸が付いていることが多いですが、
ケユカのものも回転軸があり、手前が軸になります。
YAMAZAKI Plateシリーズは奥側が軸になるので、ポイント1点目です。

KEYUCA(ケユカ)Capere(カペレ) フキンハンガー 手前回転軸

吊戸棚の棚板を挟むクランプ部分に「KEYUCA」のロゴあり。
このフキンハンガーの顔となる部分で、質感が高いです。

KEYUCA(ケユカ)Capere(カペレ) フキンハンガー 回転軸根元

吊戸棚に固定する部分はネジ込み式になっていますが、このネジが腕の回転軸になっており、機能的であり、尚且つデザインのアクセントになっています。

KEYUCA(ケユカ)Capere(カペレ)フキンハンガー 設置状態

吊戸棚に設置してみた様子です。
より目立たない設置を心掛けたので、壁寄りに寄せて設置しました。

設置自体はネジを閉めるだけなのでものの数秒で設置可能。手軽です。

設置してみると、クランプ部分にある「KEYUCA」ロゴが隠れてしまうことが判明・・・
ちょっと残念です。

KEYUCA(ケユカ)Capereフキンハンガー 吊戸棚設置 扉閉め

吊戸棚の扉を閉めた様子。

戸棚の取っ手がヘアライン加工のステンレスタイプなので、カラー塗装していないステンレス地のデザインが溶け込みやすいです。

KEYUCA(ケユカ)Capere(カペレ)フキンハンガー ふきんをかけたところ

ふきんをかけてみたところになります。

吊戸棚底面高さは165mmで、そこにフキンハンガーを設置していますが、
食器棚天面との空間も広く取ることができており、圧迫感がありません。
壁に近い位置に設置していることもあり、未使用時は腕の部分を後ろに向けることで更に目立たなく、よりすっきりした印象になります。

使ってみた感想

目線よりも高い位置にあること、壁寄りにあることで、想像以上に目立たないところに満足。
腕の長さが190mmと長すぎないため、使用時でも目立たないのが良いところです。

反面、腕の長さがふきんに対しては短いところが気になるところ。
250~300mm角程度のふきんを二つ折りにして掛ける必要があるので、腕の長いフキンハンガーに比べふきんの乾燥には不利な点となります。

さり気ないおしゃれ度が気に入ったKEYUCA(ケユカ)Capere(カペレ)フキンハンガーでした。

 

 

キッチンの収納改善記事まとめはこちらで紹介しています。

KEYUCA(ケユカ)のゴミ箱はこちらで紹介しています。

ケユカのまな板もおすすめ。食洗器対応です。

ホーローケトルもケユカにしました。

タイトルとURLをコピーしました