洗面所の整理整頓。無印良品とセリアでシンプルに使いやすく!

洗面所
ランドリー整理整頓

無印良品週間にてまとめ買いしたハンガー。種類が統一されていると揃っていると使いやすい、と改めて感じました。

洗面所の使い勝手見直したら、作業が楽になりました

セリアのランドリーグッズとの組み合わせも含め、最近の運用状況をまとめました。

 

悩みのハンガーは結局無印良品統一へ

結論。我が家のハンガーは3種類に絞り込み!

悩みに悩んだハンガーですが遂に結論が出ました。我が家では次の3点に集約が結論です。

Manya家 洗濯用ハンガー導入結果

  • 無印良品 ポリプロピレン洗濯用ハンガー(幅41cm)
  • 無印良品 ポリプロピレン洗濯用ハンガー(幅33cm)
  • 無印良品 アルミ洗濯用ハンガー・肩ひもタイプ(幅約41cm)

この3点に集約できた理由を以下に示します。

ハンガー選定のキモ。「ポリプロピレン洗濯用ハンガー」

もともと、無印良品のランドリーグッズでメインに集めていました。

無印良品のランドリー用品は後からでも買い足ししやすい!
無印良品の「ポリカーボネートピンチ」「アルミ角型ハンガー」「ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用」はシンプルなデザインでインテリアを選びません。後から補修パーツを入手することもできるため、使いやすいランドリー用品です。

この無印良品をメインに据えた理由は、何といってもポリプロピレン洗濯用ハンガーの存在。

ポリプロピレン洗濯用ハンガーは、干す際に丸首シャツの襟(ネック)が伸びない形状が特徴です。

無印良品 ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用 首回りの処理

シャツ、Tシャツ系を干すのに便利。襟の伸びを気にするなら、裾側からハンガー挿入しても対応できますが、毎日行う洗濯作業を少しでも楽にするには、やはり襟側からハンガーの出し入れをしたいものです。

また、サイズが幅41cm、33cmの2サイズ展開で大人用、子供用が1つのデザインに統一できます。シンプルな洗面所を目指す上で、シンプルデザインに統一できることも大きなメリットでした。

無印良品 ポリプロピレン洗濯用ハンガー 幅41cm、33cm

無印良品 ポリプロピレン洗濯用ハンガー 幅41cm、33cm

このようにとても便利なポリプロピレン洗濯用ハンガーですが、その形状故のデメリットもあります。

  • ネックがえぐられており、重い洗濯もを干すと支点部分が変形する。
  • 素材の厚み(約7mm)のため、収納性が悪い

このデメリットを補填するために、対の特徴を持つ金属製のハンガーを組み合わせて使おうと考えました。

相棒の金属ハンガー選び。ノンスリップでは無いアルミハンガーにした理由。

各種ブランドから出ているノンスリップハンガーですが、使いやすいかを試してみました。

100均グッズで快適に。Seria(セリア)ランドリー用品をお試し中【テスト運用】
ランドリー用品は無印良品をメインで使っていますが、無印良品にラインナップされていないグッズがあります。かゆいところに手が届く、そんなグッズを100均グッズで見つけました。 現在「お試し」運用しているSeria(セリア)の100均ランドリー用品を紹介します。

Seria(セリア)ノンスリップハンガー子供用 溝付き 4P

セリアのノンスリップハンガーは滑りにくい素材であり、その上肩ひも用の溝があるため、洗濯物の落下耐性が非常に高いです。

洗濯物を干したときに落ちないことは心強いものの、このノンスリップハンガーは洗濯物の干し始めに問題があります。

ノンスリップの仕様により、ハンガー同士が引っかかりハンガーの落下が結構な頻度で発生・・・。そのため、常用するのは厳しいと感じました。

このため、「Seria(セリア)子供用 すべりにくいノンスリップハンガー  溝付き」は我が家では正式採用には至りませんでした。

 

肩ひものある洋服がある以上、溝付きハンガーも欲しいですが、どうせなら金属ハンガーで溝ありにすれば機能集約が出来そうです。

そうして選んだ商品が、回りまわって無印良品の「アルミ洗濯用ハンガー・肩ひもタイプ(幅約41cm)」でした。

無印良品を最初選考から外していたのは、肩ひもタイプは1サイズ展開であったため。41cmのみで子供サイズが無かったため他で探していましたが、使い方を改めて考えると1サイズで十分では?と思いなおしました。

その理由は、以下の3種類に集約できると考えたからです。

洋服の種類と対応するハンガー

  • 丸首 ⇒ポリプロピレン洗濯用ハンガー(幅41cm)
  • 子供服 ⇒ポリプロピレン洗濯用ハンガー(幅33cm)
  • その他(肩ひも含む)⇒金属ハンガー・肩ひもタイプ

子供服でポリプロピレン洗濯用ハンガーのネックが曲がるほどの重量物は無く、肩ひもタイプであれば、サイズを気にせず金属ハンガー・肩ひもタイプを使えます。

このことから洗濯用ハンガーを3種類に絞り込むことができました。

無印良品ハンガー3種類

無印良品ハンガー3種類

機能分離することで使いやすくなることも事実ですが、やりすぎると探す手間が増えてしまいます。そのバランスを考えた結果、冒頭に述べたように我が家では3種類が最適という結論になりました。

Manya家 洗濯用ハンガー導入結果

  • 無印良品 ポリプロピレン洗濯用ハンガー(幅41cm)
  • 無印良品 ポリプロピレン洗濯用ハンガー(幅33cm)
  • 無印良品 アルミ洗濯用ハンガー・肩ひもタイプ(幅約41cm)

もちろん、家族構成や洗濯物の種類によってこの最適解は異なりますので、Manya家で実践した結果の参考例です。

セリアのピンチバスケットを正式採用&増設へ

こちらもお試し運用中であったSeria(セリア)のピンチバスケット。

Seria(セリア)ピンチバスケット

Seria(セリア)ピンチバスケット

シンプルな白の半透明デザインで無印良品のランドリーグッズとも相性が良さそう。

S字フック部分が華奢な印象だったので使いながら強度の検証をしていましたが、半年使っても特に問題ありませんでした。

今回、セリアのピンチバスケット(白)を正式採用し、合わせて3個に増設しました。

Seria(セリア)ピンチバスケット 白

Seria(セリア)ピンチバスケット 白

元々、洗濯ネット用に使っていましたが、本来用途の洗濯バサミ用、物干し用の洗濯バサミ(Y型ピンチ)の3種類を格納しています。

洗濯機直上に必要な小物をすべて、区分けした上でまとめて設置できたため、動線が短くなり洗濯物干しがやり易くなりました。

まとめ

長らく悩んでいた洗面所の整理整頓。無印良品とセリアに集約することでシンプルにまとめることが出来ました。

見た目が綺麗になるだけでなく、家事の負荷を減らすことにも繋がりますので、洗濯用品の見直しをしてみても良いかもしれませんね。

 

 

無印良品のランドリーグッズ紹介。

無印良品のランドリー用品は後からでも買い足ししやすい!
無印良品の「ポリカーボネートピンチ」「アルミ角型ハンガー」「ポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用」はシンプルなデザインでインテリアを選びません。後から補修パーツを入手することもできるため、使いやすいランドリー用品です。

室内物干しは「パタラン」がオススメ。

室内物干し購入!軽量で簡単収納のカインズホーム「パタラン」。
室内物干しにかかる時間を短くするため、移動式の室内物干しを導入します。絞り込んだ3製品と比較した結果選んだカインズホーム「パタラン」について、使い勝手を紹介します。

 

タイトルとURLをコピーしました